第15回 World Materials Day Awardで学生が部門賞を受賞

2017年9月6日、7日、8日の3日間、北海道大学行われた日本金属学会2017年秋期(第161回)講演大会において、第15回World Materials Day Awardの審査が行われ、本学技術教育講座の北村一浩教授の指導の下、技術専攻北村研究室に所属する中等教育教員養成課程技術専攻の大島幹央、伊藤拓己、以上2名が第2部門において部門賞を受賞いたしました。